コラボレーションサーバ(http://www.clb.econ.mita.keio.ac.jp/)

沿革

経済学部研究会WWWサーバは、研究会のウェブサイトを設置する場として設置運用されてきましたが、三田ITCのサービス拡大に伴い、2002年5月末をもちまして運用を停止し、2002年6月より各研究会のウェブサイトは三田ITCが運用するコラボレーション・サーバに収容されました。

経済学部ネットワーク専門委員会では、各研究会の研究活動を促進するため、三田ITCが運用するコラボレーションサーバを支援しています。

提供サービス

コラボレーションサーバで提供するサービスはWWW(各研究会のウェブサイトの設置)のみです。

登録ユーザ

研究会のページを編集する権限をもつユーザ
経済学部の各研究会に在籍する三年生、四年生、ゼミの指導にあたる大学院生。一研究会の登録申請枠は四人です。枠内の人数配分につきましてはゼミの裁量に任せます。
1999年度より1998年度以前の利用実績を勘案して登録申請枠を六人から四人に減員しました。
ゼミナール委員会のページ(commitee)、サーバ管理情報のページ(admin)を編集する権限をもつユーザ
経済学部ゼミナール委員会に所属する三、四年生。登録申請枠は四人です。

登録手順

  1. 三田ITC(インフォメーション・テクノロジー・センター)(大学院棟地下)より、利用登録申請書をゼミナール委員会に一括して交付いたします。交付の詳細につきましては経済学部ネットワーク専門委員会より学事センターを通じてゼミナール委員会に連絡が行きますのでしばらくお待ちください。
  2. 各研究会はゼミナール委員会より申請書を受け取ってください。
  3. 各研究会は申請書に登録ユーザとパスワード、(新規開設研究会は ゼミページのフォルダ名)を記入してください。
    パスワードは申請書に添付の注意書きのガイドラインに沿った適切なものにすること。パスワードに問題があったユーザは登録されず、その分の各ゼミの申請枠は削られることになりますので、注意してください。
  4. ゼミナール委員会はゼミナール委員会枠のユーザ登録申請書に登録ユーザとパスワード(個々の研究会の申請書に記入しているユーザは、パスワードの記入は不要)を記入してください。申請書の「研究会名」の欄には「ゼミナール委員会」と書いてください。
  5. ゼミナール委員会は、記入を済ませた申請書をすべてのゼミの分をとりまとめ、パスワードに問題がないかどうかチェックをした後、代表者が一括して、三田ITCに提出してください。
  6. 申請書提出後、約10日程度で登録作業を完了の予定です。作業が完了して初めて利用可能になります。

注意事項

  • 昨年度の登録ユーザも必ず申請して登録しなおしてください。申請がない場合には、登録切り替え時に使えなくなります。
  • 利用申請は年に一度しか行いません。ゼミで登録ユーザを決定する場合には、慎重に本当に作業をする人を選んでください。
  • ゼミのディレクトリ名はいったん決めてしまうと途中で変えることはできません。新規に発足した研究会がディレクトリ名を決める際には慎重を期してください。ゼミの担当者に無断で決めて、あとで怒られた例もあるようですので、根回しをきちんとやってから決めてください。
  • また、登録者でゼミの籍を失った者が発生した場合は速やかに三田ITCに申し出てください。